ハワイの新型コロナの状況をどうみるか?

ハワイの新型コロナの状況をどうみるか?

ハワイへの渡航が再開されつつある中で、現在のハワイでの新型コロナの感染状況は確認しておきたいところ。

ハワイの感染関連データ

新規感染者数

11月01日(日)  68人
11月02日(月)  83人
11月03日(火)  78人
11月04日(水)  89人
11月05日(木) 156人
11月06日(金) 100人
11月07日(土) 122人
11月08日(日) 128人
11月09日(月) 128人
11月10日(火)  64人
11月11日(水)  76人
11月12日(木) 118人
11月13日(金)  97人
11月14日(土) 110人
11月15日(日) 108人

8月14日の355人、8月30日の310人をピークに減少し、11月に入ってから増加傾向にあったものの、100人前後で落ち着いているよう。

陽性率

9月の上旬にピークを迎え、その後減少傾向にありましたが、10月の半ば頃より増加に転じています。
11月14日現在の陽性率は 2.2% となっています。

入院患者数

( )内、新規入院患者数。
11月01日(日) 57人(-1人)
11月02日(月) 64人(+7人)
11月03日(火) 65人(+1人)
11月04日(水) 57人(-8人)
11月05日(木) 68人(+11人)
11月06日(金) 69人(+1人)
11月07日(土) 75人(+6人)
11月08日(日) 73人(-2人)
11月09日(月) 72人(-1人)
11月10日(火) 72人(0人)
11月11日(水) 77人(+5人)
11月12日(木) 73人(-4人)
11月13日(金) 69人(-4人)
11月14日(土) 63人(-6人)

11月の初めは入院患者が増加傾向にあったものの、直近の1週間は症状が改善したのか順調に退院されて入院患者数は減少傾向にあります。

ICU/人工呼吸器使用率

ICU

ハワイの病院には、全部で244のICUがあります。
そのうち現在使用されているのは142で、新型コロナ患者に使用されているのが14。
新型コロナ患者に使えるのかが不明ですが、102のICUが空いている状況です。
しかしながら、オアフ島の感染者が他島の10倍以上ということもあり、オアフ島の空き状況が気にかかるところです。

人工呼吸器

症状が重篤化した際に必要な人工呼吸器。
これも島別の状況は不明ですが、ハワイ全体で459台の人工呼吸器があります。
そのうち使用されているのが65台で、うち新型コロナ患者が使用されているのは1台のみとなっています。
こちらも島別の数は不明ですが、まだ余裕はありそうです。

死亡者数

11月01日(日) 0人
11月02日(月) 0人
11月03日(火) 0人
11月04日(水) 0人
11月05日(木) 0人
11月06日(金) 0人
11月07日(土) 0人
11月08日(日) 1人
11月09日(月) 1人
11月10日(火) 0人
11月11日(水) 1人
11月12日(木) 0人
11月13日(金) 0人
11月14日(土) 0人
11月15日(日) 0人

これまでの累計は222名で、死亡率は1.3%。
11月に入ってからの死亡者は3名。
第1波の頃の経験を踏まえ、治療法などの対処がうまくできていると思われます。

日本政府が用いている指標にあてはめてみると…

日本とハワイではいろいろと条件が異なるので、参考程度にみてください。

1.医療提供体制等の負荷
(1)病床の逼迫具合
STEP3
最大確保病床の占有率が25%以上、または現時点の確保病床数の20%以上
STEP4
最大確保病床の占有率が50%以上

①病床稼働率  65%
 全ベッド数   3,168
 使用ベッド数  1,759
 COVID-19使用数  58

②ICUベッド稼働率 58%
 全ベッド数    244
 使用ベッド数   142
 COVID-19使用数  14

病床稼働率、ICUベッド稼働率ともに占有率が50%を超えており、病床の逼迫具合は日本のSTEP4に該当する状況です。

(2)10万人あたりの療養者数
STEP3 15人以上
STEP4 25人以上

ハワイの人口は、5年前の調査で約141万人。
仮に140万人として、現在入院中の人数が63名なので、10万人あたりの療養者は4.5名で、STEP2以下の状況。

2.監視体制
PCR検査による陽性率 10%以上

11月17日現在の陽性率は2.2%。
日本と違って多くのPCR検査を行って、分母が大きいために低い数字となっていることもあると思います。
STEP2以下の状況。

3.感染状況
(1)10万人あたりの新規報告数
STEP3 15人以上(1週間)
STEP4 25人以上(1週間)

140万人の人口と仮定すると、現在108名の新規感染者なので、10万人あたりの新規感染者は7.7人。
STEP2以下の状況。

(2)直近1週間と先週1週間の比較
直近Ⅰ週間が先週Ⅰ週間より多い。

11月02日~08日 756名
11月09日~15日 701名
よって、先週のほうが感染者が多かった。

(3)感染経路不明割合 50%以上
データなし。

データからみるハワイの現状

新規感染者数も落ち着いてきており、病床の逼迫度についても日本のステージ4レベルにあるものの、改善の方向に向かっているものと思われます。
とはいえ、収束には程遠い状況で、事前のPCR検査で陰性証明書をもらったからといっても、それは検査時点での話。
また仮にワクチンを接種できたとしても、接種してからどれくらいの期間効果があるかは現時点では不明で、これもまだまだこれから。
まだ日本帰国時の14日間の自己隔離が必要なので、ハワイへ観光で行く人は少ないかもしれませんが、行く予定のある人は、マスク着用、手洗い、3密回避の3原則の厳守は必須です。