具体的にバケーションを計画する

具体的にバケーションを計画する

具体的にバケーションを計画する段取りは以下のとおり。
宿泊数やリゾート、シーズンやヴィラのサイズ等によって必要ポイント数が異なりますので、保有するポイント数によっては前借りとうの手続きの必要があります。
また、契約した年間ポイント数で分けられているオーナーステータスによって予約開始日に遅い早いがありますので、バケーション・クラブ・リゾートとともに、航空券の空き状況の確認と予約を同時並行で進めることが必要です。

目的地を決める

パンフレットや MarriottVacationClub.com から目的のリゾートを選びます。
ディスティネーション・ポイントを使ってどういうリゾートを利用できるのかは、こちらで確認してください。

日程を決める

バケーション・クラブ・リゾートは、何曜日でもチェックインが可能で、空室状況に応じて希望の期間、希望の日程で宿泊できますが、飛行機の空き状況とともに日程を決める必要があります。
無料キャンセル可能期間ならば何度でも変更できますので、まずはおさえておきましょう。
ただ、変更、キャンセルについては、サイト上では行えませんので、バケーション・オーナーシップ・アドバイザーに電話で依頼する必要があります。
また、60日前以降のキャンセルについてのクラブポイントは繰越し、前借り、譲渡またはマリオット リワードポイントへの交換ができませんので、利用年度内に使用できない、繰越し期限を過ぎているなどの最悪のケースを考えて、キャンセルは61日以前に行うようにしましょう。

電話番号は0120 924 657もしくは0066 3384 0078(日本国内)、日本国外からは+66 2344 1800です。

人数(部屋)を決める

スタジオルームから広々とした3ベッドルーム、タウンハウスまで、様々なサイズやビューの部屋タイプが用意されています。
予約に必要なデスティネーション・クラブポイント数は、宿泊数やリゾート、シーズンやヴィラのサイズ等によって異なりますの
で、必要なポイント数については、MarriottVacationClub.com を利用するか、またはバケーション・オーナーシップ・アドバイザーに電話にて問い合わせて確認してください。
電話番号は0120 924 657もしくは0066 3384 0078(日本国内)、日本国外からは+66 2344 1800です。

予約する

年間に購入するクラブポイント数によりオーナー会員のステータスが設定されており、それにより予約受付期間が変わります。

Owner(オーナー)[4,000ポイント未満]
Select(セレクト)[4,000ポイント以上7,000ポイント未満]

7連泊未満 : 10ヶ月前より受付。ラグジュアリー施設の予約は6ヶ月前から受付。
7連泊以上 : 13ヶ月前より予約可能。
*ただし、13ヶ月以上前の予約は優先予約となるため、通常必要なクラブポイント数より20%多いクラブポイント数(ポイント・プレミアム)が必要。
12ヶ月前からの7連泊以上の予約には、ポイント・プレミアムは不要。

Executive(エグゼクティブ)[7,000ポイント以上10,000ポイント未満]
Presidential(プレジデンシャル)[10,000ポイント以上15,000ポイント未満]
Chairman’s Club(チェマンズ・クラブ)[15,000ポイント以上]

13ヶ月以上前より宿泊数の関係なく、ザ・リッツ・カールトン・クラブ、ヴェイルを含むマリオット・バケーション・クラブ・リゾートの
予約が可能。
インベントリーは13ヶ月及び10ヶ月前の火曜日の午前9時に、12ヶ月前は金曜日の午前9時にリリースされます(アメリカ東部標準時・アメリカ東部標準時、夏時間)。
予約の際のインベントリー・リリースに関する正確な詳細は、インベントリー・リリース・カレンダーを確認するか、VacationClubAP.com にアクセスして確認してください。

メンバーサービスでも問い合わせを受け付けています。
電話番号は、フリーダイヤル0120 924 658 / 00531-650574及び+800 8855 6677です。
日本国外からの電話番号はVacationClubAP.com/ContactUs.jspで確認してください。

キャンセル規約

チェックイン前日から数えて61日前までにキャンセルした場合

全てのクラブポイントが返還されます。
ただし、ポイント・プレミアムを利用した優先予約の場合、ポイントはホールディング・アカウントに返還されます。

チェックイン前日から数えて60日~1日前までにキャンセルした場合

全てのクラブポイントがホールディング・アカウントに返還されます。ただし、優先予約で利用したポイント・プレミアムは失効します。

チェックイン日以降にキャンセルをした場合または、ノーショーの場合

全てのクラブポイントが失効いたしますのでご注意ください。
もし、チェックイン日以降に予約を短縮した場合は、短縮分のクラブポイントが失効となります。
チェックイン日以前に、予約時点で、予約ができる日数より短い宿泊日数に短縮した場合、クラブポイントはホールディング・アカウントに返還されます。

ホールディング・アカウント

ホールディング・アカウントに返還されたクラブポイントは、希望のチェックイン日から60日前以内の予約にのみ使用可。
また、ホールディング・アカウントのクラブポイントは繰越し、前借り、譲渡またはマリオット リワードポイントへの交換は不可。
もともとの利用年度内でチェックイン日から60日前以内に、以下のオプションで該当ポイントを使用する必要があります。
 マリオット・バケーション・クラブ・リゾート
 エクスプローラー・コレクション
 インターバル・インターナショナル社での交換