2019年9月のハワイの旅を計画する

2019年9月のハワイの旅を計画する

マリオット・バケーション・クラブは世界中の50ものリゾートが使えるというのに、今年もまたハワイへ。
悩んだ挙句に決まったのは、やっぱりここ。
行き先が決まったら、まずは航空券と宿と現地の足のレンタカーを確保。

日程を決める

ハワイ州最大のお祭りであるアロハ・フェスティバルの「第67回ワイキキ・ホオラウレア」(9月21日)が開催される週末を挟んでの5泊7日を予定。
この週末は、日本では週明けの23日月曜日が秋分の日で3連休となります。

Advertisement
おかったです。
出発日の19日木曜日は、昼から半日有休を取得、20日金曜日、24日火曜日と、帰国日の25日水曜日の3.5日有休をとって7日間楽しみます。

コオリナ・ビーチクラブを予約する

今回の宿泊は全日程コオリナ・ビーチクラブで5泊。
マリオット・バケーション・クラブの中でも人気の高いコオリナ・ビーチクラブだけに、予約は1月20日で、出発の8か月前に完了。
予約した部屋は、いつもの1ベッドルームタイプのオーシャンビューの部屋。
前回は1ベッドルームのペントハウスに宿泊しましたが、さほど大きな違いはなかったので、スタンダードタイプの部屋で予約。
現在はほぼ埋まっていますが、60日前までの仮抑えしていた分のキャンセルがポツポツでますので、まだまだ諦めることはありません。
利用ポイントは、19日(木) 465ポイント、20日(金)・21日(土)曜が625ポイント、22日(日)、23日(月)が465ポイントで、合計2645ポイント。
うちは年間2500ポイントのコースで契約。最低2000ポイントで、契約ポイントが増える分、年間の管理費も増えるので悩みどころでしたが、やはりこういう人気のリゾートに5泊しようと思ったら、2000ポイントではちょっと足らない感じです、

航空券の予約

コオリナ・ビーチクラブの部屋の予約は1月に済ませましたが、これはあくまで仮予約で日程が確定していませんでしたので、航空券の購入が延び延びとなっておりました。
1月時点では燃油サーチャージが高騰していて、年度明けの4月から安くなるとの情報がありましたので、4月1日になるのを待ってたら、確かにひとり15000円ほども安くなっておりました。
本来の計画では、今回はJALのマイレージがたまったので、特典航空券と交換するつもりでした。
ところが、いざ特典航空券で予約しようとすると、2018年12月4日から「JAL国際線特典航空券PLUS」と、名称だけでなく、ルールまで変わっていて、なんと10万マイル程度あれば交換できたエコノミー席が、なんと、22万6000マイル必要になっていました!(◎_◎;)
これは、JAL国際線特典航空券PLUSが、需給関係により基本マイル数に追加のマイルが追加されるようになったためのようです。
早見表によると、日本―ホノルルの基本マイレージ数は片道20000マイル。これに最大107000マイルまで追加される日があるとのこと。
最大マイル数が必要な日って、片道127000マイルだから往復で254000マイル。ふたりで行くと508000マイル!!
こんな数字、絶対無理!(>_<)

で、プレミアム・エコノミーへのアップグレードに使おうかと調べたら、片道ひとり15000マイル、ふたり往復60000マイルでアップグレードできます。
が、4月1日時点で、すでにアップグレード席はキャンセル待ちとなっていて、今に至ります。
ビジネス路線ではないので、よほどのことがないとキャンセルは出ないでしょうし、出たとしても2席なんてまずありえないこと。
ということで、4月1日にエコノミー・スタンダード席を2席確保しました。

運賃:95000円(往復)×2人=190000円
税金・燃油サーチャージ等:19740円×2人=39480円
—————————————————
合計:229480円

もし、今まで予約しないで引っ張っていたら、運賃も上がっているし、燃油サーチャージも元に戻ってきています。

運賃:100000円(往復)×2人=200000円
税金・燃油サーチャージ等:23980円×2人=47960円
—————————————————
合計:247960円

とりあえずは、現時点で8480円安く予約できているので、これで納得するしかないですね。

レンタカー

ハーツ・レンタカーのハワイ・キャンペーンが7月末レンタル開始分までしか適用されず、以降のキャンペーンの発表を待って、他社と比較して決める予定。