今年もやってきた!マリオット・バケーションクラブの年間管理費(2022)

今年もやってきた!マリオット・バケーションクラブの年間管理費(2022)

今年もメンテナンスフィーなどの年間管理費の支払いの季節がやってきました。
世界的なコロナ禍のために、海外どころか国内でさえ移動を制限され、ディスティネーション・ポイントの有効期限をズラして、パンデミックが行き過ぎるのを祈った1年でした。
まったく利用することもなく、維持費のみ払わねばならんというのは釈然としませんが、ようやく旅に出ることができるようになるのが目前に迫っています!
たっぷり溜まったポイントを、来年は使いまくるのだ!

では、今年の請求書をみてみましょう。

2022度の年間管理費

International Service Fee(国際サービス料金)

米国またはカナダに居住していないオーナーに対して、国際郵便の郵送料、長距離電話代、翻訳費用、テレファクシミリ通信のための費用およびスタッフの人件費が含まれ、料金は年間34.50ドルで、これは昨年までと同じです。

Operating Fee(運営費)

2020年度まで「Maintenance Fee(維持費)」という名称の項目でしたが、昨年度から「Operating Fee(運営費)」という名称に変わっています。管理会社が作成した運営予算に基づいたもので、オーナー組合の承認で確定します。
金額は契約された年間ポイント数により異なりますが、毎年2500ポイントを購入するオーナーレベルのうちへの今年度の44.3ドル増の請求金額は1,555.20ドル。

Property Tax Fee(固定資産税)

下げ続けていたのが、昨年度、急増した固定資産税。
今年度も昨年度並。

STANDARD Cub Dues(スタンダード・クラブ会費)

予約サービス、所有者への連絡、所有者の教育、およびその他のプログラムサービスに関連する費用。
これは一昨年度まで$205でしたが、昨年度から$10値上がりして$215となっています。

維持管理費の推移

 

項 目 2022 2021 2020 2019
International Service Fee
(国際サービス料金)
$34.50 $34.50 $34.50 $34.50
Operating Fee
(運営費)
$1,555.20 $1,510.90 $1,498.60 $1,433.80
Property Tax Fee
(固定資産税)
$14.70 $14.90 $11.40 $16.20
STANDARD Club Dues
(スタンダード・クラブ会費)
$215.00 $215.00 $205.00 $205.00
Amount Due
(支払い金額)
$1,819.40 $1,753.15 $1,749.50 $1,689.00

メンテナンス料が毎年値上がりしていて、昨年比44.30ドル増、4年前と比べると121.4ドルも増えています。
時間が経つにつれ、メンテナンスが必要になる箇所が増えるのはわからないではないのですが、増え続けるといいのは考えものです。

注意すべき為替レート

維持管理費の金額が毎年増えるのも困ったもんですが、もっと困るのが昨今の円安。
1ドルを日本円と交換するのに、多くの日本円を必要とするのが円安。
つまり、日本円しか持っていない人は、ドルで支払っているオーナーより負担感が増します。

今の為替レートは¥113/$程度。
さらに円安傾向が続くようなら、ある程度のドルを買って持っておくことも考える必要がありそうです。