ハワイの交通取締強化!関西人は特に注意!

ハワイの交通取締強化!関西人は特に注意!

ハワイ州観光局からの情報によると、ハワイ州では2019年7月1日より信号機の点滅(カウントダウンタイマー)開始後に横断歩道を渡りはじめることが禁止となっているそうです。
信号機が点灯している(表示されている)場合のみ横断が可能となっており、表示時間内に横断を終える必要があります。
渡り始めたときは点滅だったという言い訳は通じません。
万一、信号機の点滅時に横断歩道内に入ると、罰金$130(日本円=約14000円)が科されます。
日頃から「黄色信号はゆっくり進め」などど言っている関西人を直撃するような取締の強化!

その他にも、以下のような横断歩道絡みでの交通規則があります。
・横断歩道がない場所で横断  
罰金 $130(約14000円)
・スマートフォンなど電子機器を見ながらの横断  
罰金
初回違反が、$15~$35、1年以内に2回目の違反を犯した場合は$35~$75、初回から1年以内にさらに3回目の違反を犯した場合は$75~$99。
罰金も痛いけど、せっかくのハワイなのに、手続きに要する時間がもったいない!
横断歩道を渡る際は、十分に気をつけましょう!