パトンビーチで迷わないためにシュミレーションする

パトンビーチで迷わないためにシュミレーションする

パトンビーチは夜になるとネオンぎらぎら、観光客が街に繰り出してきてカオス状態!
自分がどこにいるのかわからなくなること必至。
で、Googleマップのストリートビューで、事前に歩いてみるわけです。
タイ料理の人気店の「サバイ・サバイ」へショッピングモールの「ジャンクセイロン」から出発してみましょう。
徒歩10分ほどの距離ですが、知らない土地、特にパトンビーチのようなカオスなところは、一旦迷うとすごく不安になります。
ストリートビューは昼間の画像ですが、いろいろと目印になるものがたくさんあるので、それを目当てに進めば迷うこともありません。

ジャンクセイロンの正面道路をバングラ通方向へ進みます。

一つ目の大きな交差点を左に曲がります。
ここがバングラ通で、直進します。

「Tiger Night Club」などのディスコ、バーなどが集まっていて、夜には全く違う顔を見せるバングラ通を直進します。

バングラ通のネオンサインの下を通り抜け、マクドナルドやスターバックスが見えると、この通りももう少しで終わり。

突き当りはビーチ沿いの道で、左に曲がります。

白いクルマの方向です。

人気のシーフード・レストランの「パトン・シーフード(Patong Seafood)」の横を通り過ぎ、海沿いの道をさらに進みます。

青い歯医者さんの看板が見えたら次の路地を左折。
左折する路地の向こう側の赤いテントは郵便局です。

郵便局の先にマクドナルドまで行くと行き過ぎですので戻りましょう。

路地に入ったらすぐ右側に「NAPOLI」の看板のビザ屋さん。
その隣がサバイ・サバイです。
こうして事前に見ておけば、迷うことなく安心です!

ちょっと残念なのが、仮想空間とはいえ、なんかついこの間来たような気がして、新鮮さがなくなってしまうこと。