マリオット・プーケット・ビーチクラブのチェックイン前、チェックアウト後の過ごし方

マリオット・プーケット・ビーチクラブのチェックイン前、チェックアウト後の過ごし方

マリオット・プーケット・ビーチクラブのチェックインは16:00。
空港からは近いといえど、近隣には小さなショッピングモールがあるだけで、到着時間次第では、部屋に入るまでに長時間なにもすることがありません。
また、チェックアウトも10:00と早いので、出発が夕方のような場合も同じ。

そんな利用客のために、マリオットでは部屋の準備ができるまで、またチェックアウト後の出発時間まで、宿泊客同様にプール等の施設を利用できるようにしてくれています。
次のように動けば、効率よく利用できます。

水着はスーツケースに入れないで持っていく!

到着後、部屋に入る前にプールやビーチを利用するために、水着やサンダルをスーツケースに入れないで、別のバッグなどに入れて日本から持っていくようにします。
でないと、それらを出すために、ロビーでスーツケースを開けるというみっともないことになってしまいます。

到着したら、とりあえずチェックインの手続き

リゾートに到着したら、まずフロントでチェックインの手続きを行います。
マリオット・プーケット・ビーチクラブの宿泊客だとわかるように、写真のような小さな亀の飾りのついたミサンガをくれますので、手首につけておきます。
この時点で部屋番号ももらえますので、現金をもたずとも、プールバーの支払いをルームチャージと一緒にしてもらえますし、無料のWiFiを利用できるようになります。

部屋の準備ができるまでの過ごし方

プールやビーチで過ごす

貴重品はフロントに

パスポートや財布を持ち歩くのは避けたいので、フロントで貴重品を預けたい旨を伝えれば、フロント裏の部屋のセキュリティボックスに入れてくれます。

着替えはヘルス・クラブで

スーツケースはフロントに預け、プールやビーチで泳ぐための水着やサンダルだけを持って、「Health Club」(フィットネス・センター)へ向かいます。
そこでロッカーを貸してもらえるので、着替えをします。
Health Clubでは、フィットネスのジムをはじめ、サウナ・ジャグジー・シャワールームなどの充実した施設も利用できます。
なお、ロッカーの中にバスタオルが1枚用意されていますが、これはヘルスクラブの中で使用するもので、プールで使用するものは、別途プールサイドのタオルステーションで借りてください。

コンビニに買い出し

部屋の準備ができるまでに、近所のコンビニに買い出しに行くのもよいでしょう。
国道402号線からリゾートまでの道中に、「Turtle Village(タートル・ビレッジ)」という小さなショッピングモールがあり、そこにセブン・イレブンも入っています。
マリオットからは徒歩5分くらい。
部屋のキッチンで料理を作る食材などは扱っていませんが、ビールやワインなどのアルコール類はここで買って、部屋に持ち込むのがおすすめ。マリオットのリゾート内のショップより相当安いです。