JWマリオット・プーケット・リゾートの豪華エントランス、ロビー

JWマリオット・プーケット・リゾートの豪華エントランス、ロビー

公式ホームページやネット情報だけでは全貌がよくわからないマリオット・プーケット・ビーチクラブ。
訪れたらびっくりの高級リゾート!
ハワイもいいけど、こちらも絶対負けてないです!
少しでもわかってもらえたらいいですね!

[ ]内はマップNo.。

まずはマップの左上の道から赤い星印のエントランス、ロビー[1]まで行ってみましょう。


国道402号線の北行き車線沿いにあるマリオットのリゾートへの表示板から脇道に入ります。


道なりに進みます。


エントランスはこのリゾート名のサインプレートを挟んで、入口と出口が分かれています。
サインボードの右側が「IN」、左側が「OUT」。


石畳のスロープを上がってロビーに向かいます。


上がりきったところが、ロビー。
ここはJWマリオット・プーケット・リゾート&スパのロビーですが、マリオット・プーケット・ビーチクラブもこちらでチェックイン、チェックアウトします。
マリオット・マイカオビーチ・プーケットは車で2分、歩いても7分というすぐ近くですが、別にフロントがあります。ただし、こちらもJWマリオットの施設をすべて利用できます。


フロントの手前にマリオット・バケーション・クラブのデスクがありますが、チェックイン、チェックアウトほか、すべてフロントで行ないます。
このデスクで何をしてくれるのかは未確認です。


MVCの先の左側にJWマリオットホテルとの兼用フロントがあります。
日本語を話せるスタッフは、KOHEIさんという日本人男性がおひとりおられます。
物腰の柔らかな方で、私も滞在中、なにかとお世話になりました。


また、日本語は話せなくとも、スマホのGoogle音声翻訳でほかのスタッフとコミュニケーションをとることができました。
この女性は、KOHEIさんがいないときにスマホを通してお話ししたAEさん。
簡単な話なら英語でもよいんだけど、お金に関わる話とか、込み入ったことはきちんと確認しとかないといけませんので…


フロントの向かいには、大きなリフレクション・プールが輝いています。
泥水のように見えますが、プールの底の色で、水自体は透明でした、
どうしてこんな色にしたのか不思議ですが…