デスティネーション・クラブポイントを使ってできること

デスティネーション・クラブポイントを使ってできること

マリオット・バケーション・クラブ・デスティネーション・オーナーは、保有するデスティネーション・クラブポイントを利用して宿泊できるほか、エクスチェンジ・プログラムを通すことなどにより、4つの旅行オプションが利用できます。
とても魅力的に感じますが、マリオット・バケーション・クラブ・リゾートを利用する以外はエクスチェンジ・プログラムを通す、つまり外部ポイントと交換する必要があります。
交換比率や交換時の手数料を考慮すると、あまり効率の良いものではありません。
まずはマリオット・バケーション・クラブ・リゾートの利用することに集中することです。
有効期限内が近づいているポイントの消化など、やむを得ない場合には選択肢が増えてありがたいですね。

マリオット・バケーション・クラブ・リゾートの利用

マリオット・バケーション・クラブ・アジア・パシフィックのメンバーになると、マリオット・バケーション・クラブ・デスティネーション・エクスチェンジ・プログラム(以下、エクスチェンジ・プログラム)を通すことにより、50以上のマリオット・バケーション・クラブ・リゾートににあるデラックススイートから、スタジオルーム、1~3ベッドルームのヴィラ、そしてアパートメントまで様々なタイプの部屋を、クラブポイントを使用して宿泊できます。
キッチンや洗濯機、ドライヤーなどの充実の設備に加え、バルコニーやパティオ、リビング、ダイニングエリアなど、まるで自宅に居るような快適な空間で、長期の滞在や家族揃ってのバケーションにお勧めです。

マリオット・バケーション・クラブ・リゾート一覧>>>

Owner (オーナー)、Select (セレクト)のステータスは宿泊希望日の10ヶ月前から、Executive(エグゼクティブ)以上のステータスは13ヶ月前からの予約が可能です。

MarriottVacationClub.com にアクセスするか、バケーション・オーナーシップ・アドバイザーまで電話で依頼。
電話番号は0120 924 657もしくは0066 3384 0078(日本国内)、日本国外からは+66 2344 1800で予約します。

キャンセルしなければならないときは、61日前までに!
60日を切ると、そのポイントはHolding Accountという口座に移され、制限付きポイントとして、当初予約した日から60日以内の宿泊のみに使用可能で、翌年への繰越や他人への譲渡もできなくなります。
さらに、キャンセルは電話のみ。ウェブではできませんので、注意が必要です。
61日前までならば、元の口座に戻りますので、通常通り使用できます。

マリオット・リワード・ポイントへ交換する

デスティネーション・クラブポイントをマリオット・リワード ポイントに交換することで、世界各地に広がる約3,800軒以上ものマリオットホテルやリゾートに宿泊可能。

交換比率

ポイントの交換は250デスティネーション・クラブポイントからとなり、以降は5ポイントずつ加算することができます。
1デスティネーション・クラブポイントごとに、40マリオット・リワード ポイントへ交換されます。
例えば、1,000デスティネーション・クラブポインなら、40,000マリオット・リワード ポイントに交換できます。

交換数の上限

マリオット・バケーション・クラブ・デスティネーション・オーナーのステータスにより、マリオット・リワードポイントに交換できるデスティネーション・クラブポイント数が決まっています。
Owner(オーナー)[4,000ポイント未満]
毎年付与されるクラブポイントの100%を隔年でマリオット リワードポイントに交換できます。
Select(セレクト)ステータスオーナー[4,000ポイント以上7,000ポイント未満]
毎年付与されるデスティネーション・クラブポイントの50%まで。
Executive(エグゼクティブ)[7,000ポイント以上10,000ポイント未満]
Presidential (プレジデンシャル)ステータスオーナー[10,000ポイント以上15,000ポイント未満]
毎年付与されるデスティネーション・クラブポイントの65%まで。
Chairman’s Club(チェアマンズ・クラブ)ステータスオーナー[15,000ポイント以上]
毎年付与されるデスティネーション・クラブポイントの75%まで。

交換可能期間

マリオット・リワード ポイントへの交換は、権利発生年度の25ヶ月前から3ヶ月後まで手続きすることができます。
例えば、2019年5月1日に権利発生年度が開始の場合、マリオット・リワード ポイントへの交換手続きは、権利発生年度開始25ヶ月前の2017年4月から、権利発生年度開始3ヶ月後の2019年7月までとなります。
マリオット・リワード ポイントは、手続き後48時間以内に付与されます。

マリオット・リワード・プログラムを利用してのホテル、リゾート滞在の詳細に関しては、Marriott.co.jpにアクセスして確認してください。
デスティネーション・クラブポイントをマリオット・リワードポイントに交換するには、MarriottVacationClub.com にアクセスするか、バケーション・オーナーシップ・アドバイザーまで電話で依頼。
電話番号は0120 924 657もしくは0066 3384 0078(日本国内)、日本国外からは+66 2344 1800。

*マリオット・バケーション・クラブ・デスティネーションズ・エクスチェンジ・プログラムを通したマリオット・リワードのご利用規定は、マリオット・バケーション・クラブ・デスティネーションズ・エクスチェンジ・プログラムの書類に記載されたご利用規約に基づきます。実際のご利用は、契約された第三者機関によって催行され、追加料金が発生する場合があります。

エクスプローラー・コレクションに使う

デスティネーション・クラブポイントを利用して、エキサイティングなバケーションを体験できるエクスプローラー・コレクション(オプショナルツアー)に参加できます。
エクスプローラー・コレクションの種類は以下のとおりです。

クルーズ

様々な航路や寄港地を選べる2泊~7泊以上のクルーズがラインナップ。

アドベンチャー・トラベル

秘境でのハイキングやサイクリング、ラフティングなど様々なスポーツ。

添乗員付きツアー

千変万化で魅力的な国々を旅する添乗員付きツアー。

ホテル&ラグジュアリーレジデンス

日常を忘れさせてくれるような素晴らしいホテルに宿泊できる、上質なホテルパッケージ。

エクスプローラー・コレクションの詳細についてはMarriottVacationClub.com で確認できます。
予約の際は、バケーション・オーナーシップ・アドバイザーまで電話で問い合わせ。
電話番号は0120 924 657もしくは0066 3384 0078(日本国内)、日本国外からは+66 2344 1800です。

エクスチェンジ・パートナー・リゾートで使う

オーナーは、マリオット・バケーション・クラブと提携しているインターバル・インターナショナル社を通して、世界各国にある何百ものリゾートで7泊のバケーションとの交換が可能です。
提携リゾートの一覧は、IntervalWorld.com(英語のみ)またはインターバル・インターナショナル・リゾート・ディレクトリーで確認できます。
インターバル・インターナショナル社を通して交換される場合は、まず希望する日程のシーズナル・デマンド(トラベル・デマンド・インデックス/TDIに記載されています)と宿泊人数を確認、デスティネーション・クラブポイントを使用して、7泊の宿泊リクエストを出すことです。
例えば、ハイシーズンにコオリナの2ベッドルームヴィラに宿泊したいという場合の予約に必要なデスティネーション・クラブポイント数は、MarriottVacationClub.com と IntervalWorld.com (英語のみ)に掲載されているポイントチャートで確認できます。

予約やリクエストの際は、IntervalWorld.com (英語のみ)からか、バケーション・オーナーシップ・アドバイザーまで電話で連絡。
電話番号は0120 924 657もしくは0066 3384 0078(日本国内)、日本国外からは+66 2344 1800です。

*インターバル・インターナショナル社を通して提携リゾートと交換する場合、外部交換手数料が発生し、リクエストを出す際に、支払う必要があります。
リゾートのご利用やサービスについては、インターバル・インターナショナル社を通して提供され、インターバル・インターナショナル社のご利用規約が適用されます。
提携リゾートは予告無く変更される場合があります。
エクスチェンジ・パートナー・リゾートへのご宿泊には、追加料金が発生する場合があります。