MVCオーナーにうれしいJCBのハワイ特典・優待3選

MVCオーナーにうれしいJCBのハワイ特典・優待3選

MVC:マリオット・バケーション・クラブ

海外に旅すると、ショッピングや食事の決済はほとんどがクレジットカード。現地の貨幣はチップに使う程度。
クレジットカードは必携です。

中でもハワイならなんといってもJCB!
VISAやMASTERも、ショッピングをしたら抽選でギフト券が当たるなどのハワイキャンペーンを打ってはいるものの、あくまで抽選。
JCBにも抽選で10万円のハワイへのパッケージツアーが当たるキャンペーンをやってますが、カードを利用した際の特典・優待どころか、持ってるだけでの特典・優待まであります。

ワイキキ・トロリーのピンクライン(ワイキキ⇔アラモアナ区間)が無料!

乗車前にJCBカードを運転手さんにみせるだけでOK!
レンタカーをアラモアナ・センターの駐車場に停めて、ワイキキの中を動き回るのに最適です。
*本人と同乗のご家族大人1名、子供2名(11歳以下)まで対象。
 家族が同乗の場合は、乗車時にワイキキ・トロリー・スタッフに「ファミリー」と伝えましょう。
 対象とならない方は、ひとりUS2ドル(2歳以下無料)が必要となります。

ハワイのABCストアでJCBカードを利用すると、その場で10%off!

コオリナ・ビーチクラブのパントリーともいうべき「アイランド・カントリー・マーケット」はABCストアの系列。
毎日の食材にお土産など、一番利用するのはここかもしれません。
JCBで決済したら自動的に10%offというのは実にありがたいですね!
<ご利用手順>
(1)ABCストアでJCBカードをレジスタッフに提示
(2)JCBカードでお支払い
(3)ご利用代金からその場で10%OFF
*ギフトカード・切手・バスパスなどの金券類、ABCストアショッピングバッグ、酒類、税金等、一部対象とならない場合があります。

ハワイアン航空の運賃が5%~7%オフ!

航空券はJAL、ANAの日系航空会社は運賃が高くかといってエアアジアなどのLCCで8時間はキツイ。
でハワイアン航空チケットを格安航空券のサイトで購入することになるのだけど、JCB優待を使えば格安航空券より安いようです。

たとえば、9月19日(木)関空発、24日(火)現地発の直行便往復でみてみたところ、某格安航空券サイトでは運賃が105000円で、税金や燃油サーチャージが23000円と取扱手数料で、合計131240円。
それに対し、ハワイアン航空とJCBのコラボサイトから申し込んだ場合は、運賃95000円の5%offの90300円と税金や燃油サーチャージ23000円とで、合計113300円と、2万円近く安くなっています。
浮いた分をエキストラ・コンフォート・シートの料金(15000円)に回すのもいいですね!
*格安航空券は刻々と金額が動きますので、調べた時点での実績です。
羽田・成田・関空・中部⇔ホノルル 5%off
新千歳⇔ホノルル 7%off
このサイトからは大人運賃(12歳以上)のみ割引にて予約可能。
https://jcb-hawaiian-cp.com/
*11歳以下の子供連れの場合は当サイトからの予約は不可。
 割引される座席(エコノミークラス・ビジネスクラス共に)は数量限定。